メンテナンス

エンジンオイルの交換などのクルマのメンテナンスは、トラブルを防ぎクルマを安全に使うためには大変重要なことです。しかしながら、頻繁にメンテナンスを行うのは手間も時間もかかりますし大変ですよね。では、初回車検後に後々メンテナンスの手間を減らすにはどうしたらいいでしょう。

 

初回車検後に後々のメンテナンスの手間を減らす

所秋車検後に後々のメンテナスの手間を減らすためには、車検時の整備状態が大変重要な要素となります。言い換えれば、車検時にしっかりと整備をしておけば後々のメンテナンスの手間を減らせるのです。もちろん、いくら整備をしてあっても次の車検までの期間に全くメンテナンスをしなくていいというわけではありません。必要なメンテナンスは行う必要がありますが、メンテナンスの回数は減らせます。例えば、年間1万キロ程度走行するユーザーのクルマを、車検時にエンジンオイルの交換をしておけば約半年間はオイル交換の必要はありません。また、ブレーキパッドやファンベルトなどの消耗品も摩耗や劣化をしていれば、交換しておけば安心です。点検結果に基づいて効果的に油脂類や部品を交換しましょう。多少費用はかかりますが、日々のメンテナンスを減らすためには必要なことなのです。何を交換していいかわからなければ、整備工場で相談してみてください。プロの整備士なら適格なアドバイスをしてもらえるはずです。

 

 

Comments are closed.

車検か?買い替えか?
<3年目までなら高く売れる!>

まだ新しく査定額が高い初回車検の時期に、新車に買い替える方も多くいます。

査定額は新車購入から3年を過ぎると急激に安くなる傾向があるので、3年目の初回車検まえに買い替える人も多いです。

参考までに無料のネット査定で現在の査定額を調べるのも、良いかもしれません。

       ↓ ↓ ↓

コンテンツ一覧
カテゴリー
  • カテゴリーなし