メリット

初回車検をディーラーで受けるメリットは、やはりそのクルマについて詳しいということでしょう。取扱い車種であれば、どこの部分が壊れやすいのかを知っていますから、その部分を重点的に点検してもらえます。また、リコールのように重大な部品でないものは、勝手に対策品に交換してもらえることもあるようです。さらに、ディーラーで車検を受けると保証延長に加入することができます。逆に言えば、ディーラーで車検を受けないと保証延長には加入できないということです。保証延長については、保証料のこともありますから賛否両論でしょうが、加入を検討している方はディーラーで車検を受ける必要があります。さらに、ディーラーでは整備保証がしっかりしているので安心です。通常6ヶ月もしくは1万キロの整備保証があります。

 

デメリット

ディーラーで車検を受けるデメリットは、やはり料金が高いことでしょう。一概には言えませんが、一般的にディーラーの整備料金や検査代行手数料は高めだと言えます。もちろん、しっかりと点検整備をして車検を通しているので、それに見合った金額なのかもしれません。しかし、金額だけみれば高いように思います。また、ディーラーの特徴として、取扱いのメーカーの車種が専門ですから、それ以外のメーカーの車種については知識が未熟なこともあります。家族のクルマなどを他メーカーのディーラーで車検を受けるなどという場合には注意が必要です。

Comments are closed.

車検か?買い替えか?
<3年目までなら高く売れる!>

まだ新しく査定額が高い初回車検の時期に、新車に買い替える方も多くいます。

査定額は新車購入から3年を過ぎると急激に安くなる傾向があるので、3年目の初回車検まえに買い替える人も多いです。

参考までに無料のネット査定で現在の査定額を調べるのも、良いかもしれません。

       ↓ ↓ ↓

コンテンツ一覧
カテゴリー
  • カテゴリーなし