エスティマはタイヤの編摩耗に注意

エスティマはフロントタイヤの両端だけ摩耗が早い傾向があります。車両重量や荷重の関係かアライメントのせいかはわかりませんが初回車検時にタイヤの交換が必要になることがあります。エスティマは17インチもしくは18インチのタイヤが標準サイズですから、タイヤを交換することになれば、初回車検代が高くついてしまいます。どちらにしても、定期的なタイヤローテーションを行い、適正な空気圧に調整することで編摩耗しにくくすることができます。タイヤを長持ちさせるためにも、定期的なタイヤローテーションを行いましょう。

 

エスティマはエンジンオイルの量に注意

現在初回車検をむかえるエスティマには2400ccと3500ccのエンジンの設定があります。そのうちの2400ccのエンジンの一部はエンジンオイルの量が減る傾向があります。これは、エンジンオイルが必要以上にシリンダー内に入り燃焼しているために起こるトラブルです。もしも初回車検時にエンジンオイルが減っているようなら、オイル消費をしている可能性があります。初回車検時にエンジンオイルの量が少ないようならトヨタ系ディーラーに相談してみましょう。異常が認められれば無料で修理してもらえます。ただし、保証書が無い場合は保証がないものとみなされるので、無料で修理はしてもらえません。なお、5000km~10000kmの走行で1リットル程度の減少であれば正常な範囲です。

Comments are closed.

車検か?買い替えか?
<3年目までなら高く売れる!>

まだ新しく査定額が高い初回車検の時期に、新車に買い替える方も多くいます。

査定額は新車購入から3年を過ぎると急激に安くなる傾向があるので、3年目の初回車検まえに買い替える人も多いです。

参考までに無料のネット査定で現在の査定額を調べるのも、良いかもしれません。

       ↓ ↓ ↓

コンテンツ一覧
カテゴリー
  • カテゴリーなし